新型コロナウイルス感染症に関する診療報酬関係の事務連絡等(まとめ・8月24日以降、9月15日現在)

新型コロナウイルス感染症に関する診療報酬関係の事務連絡等を中心にまとめて掲載しています。各種通知を分野別、日付順に掲載しています。関連語句も記載していますので、知りたい内容をブラウザの「検索」機能をを使って探すことができます。ご参照ください。

2021年8月23日以前の分については、以下をご参照ください。↓↓↓

新型コロナウイルス感染症に関する診療報酬関係の事務連絡等(まとめ・8月23日現在)

新型コロナウイルス感染症に関する診療報酬関係の事務連絡等を中心にまとめて掲載しています。各種通知を分野別、日付順に掲載しています。関連語句も記載していますので、知りたい内容をブラウザの「検索」機能をを使って探すことができます。ご参照ください。

(目次)※項目クリックでジャンプ

〈診療報酬の算定、施設基準〉

〈保険給付・資格確認、公費負担医療、労災〉

〈療養費〉

〈医療法、医療法人、個人情報保護〉

〈診療、患者への対応等〉

〈新型コロナウイルス核酸検出検査、PCR検査、行政検査〉

〈新型コロナウイルス抗原検出検査〉

〈新型コロナウイルス抗原定量検査〉

〈DPCコーディング〉

〈医療従事者、医療人材〉

〈感染症法に基づく届出、疫学調査、ファビピラビルに係る観察研究〉

〈PPE、マスク、ガウン、ゴーグル、フェイスシールド、医療機器、手袋、酸素濃縮装置〉

〈帰国者・接触者外来の増加策及び対応能力向上策、地域外来・検査センター〉

〈臨時の医療施設〉

〈レムデシビル製剤、特例承認に係る医薬品、新型コロナウイルス感染症の治療薬、カシリビマブ及びイムデビマブ〉

〈医療提供体制整備〉

〈次のインフルエンザ流行に備えた体制整備について、新型コロナウイルス感染症に対応した医療機関等への更なる支援〉

〈新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業〉

〈新型インフルエンザ等対策特別措置法、感染症法〉

〈令和3年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)、令和3年度新型コロナウイルス感染症患者等入院受入医療機関緊急支援事業〉

 

〈診療報酬の算定、施設基準〉

・令和3年(2021年)9月9日付事務連絡(厚生労働省保険局医療課)
新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その61)
→(関連)14日を超えて週4日以上の頻回の訪問看護・指導が一時的に必要な場合、特別訪問看護指示書を月2回交付した場合、訪問看護基本
療養費
・令和3年(2021年)9月7日付事務連絡(厚生労働省保険局医療課)
新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その60)
→(関連)中和抗体薬「カシリビマブ及びイムデビマブ」、外来で投与、救急医療管理加算1(950点)、救急医療管理加算1の100分の400に相当する点数(3,800点)、救急医療管理加算1の100分の600に相当する点数(5,700点)、併算定不可
・令和3年(2021年)9月3日付事務連絡(厚生労働省保険局医療課)
新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その59)
→(関連)宿泊施設又は当該者の居宅若しくはこれに相当する場所から外出しないことを求められている者、自宅・宿泊療養を行っている者、自宅療養、新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その10)、A000初診料の注2に規定する214点、あるいは電話等再診料(73点)、電話等初診料、介護医療院若しくは介護老人保健施設、介護医療院等、介護老人福祉施設、新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その51)、当該施設内での入所を継続し療養を行う者、介護医療院等の併設保険医療機関の医師又は介護老人福祉施設の配置医師、往診、救急医療管理加算1(950点)
・令和3年(2021年)8月27日付事務連絡(厚生労働省保険局医療課)
新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その58)
→(関連)新型コロナウイルスに感染した妊婦、ハイリスク妊娠管理加算(1,200点)、ハイリスク分娩管理加算(3,200点)
・令和3年(2021年)8月27日付事務連絡(厚生労働省保険局医療課)
新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その57)
→(関連)中和抗体薬「カシリビマブ及びイムデビマブ」の投与対象となる新型コロナウイルス感染症患者、自宅・宿泊療養に移行、新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その9)、二類感染症患者入院診療加算(250点)、新型コロナウイルス感染症に
係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その56)、救急医療管理加算1の100分の400に相当する点数(3,800点)、入院基本料等加算、人工呼吸器管理等を要しないものの、特定集中治療室管理料等を算定する病棟における管理を要すると医学的に判断される場合、自宅・宿泊療養、自宅療養、往診料、同一の患家等で2人以上、2人目以降、訪問看護、重要事項説明書
・令和3年(2021年)8月27日付事務連絡(厚生労働省保険局医療課)
新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その56)
→(関連)中等症の新型コロナウイルス感染症患者(急変等のリスクに鑑み、自宅・宿泊療養の対象とすべきでない患者を含む)、入院加療を実施する患者、救急医療管理加算、14日を限度として1日につき救急医療管理加算1の100分の400に相当する点数(3,800点)、呼吸不全に対する診療及び管理を要する中等症以上の新型コロナウイルス感染症患者、14日を限度として1日につき救急医療管理加算1の100分の600に相当する点数(5,700点)
・令和3年(2021年)8月26日付事務連絡(厚生労働省保険局医療課)
新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その55)
→(関連)入院待機施設、新型コロナウイルス感染症患者に係る宿泊療養施設、新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その26)、アに該当する医療機関等に職員を派遣した保険医療機関等、自宅療養、往診料

〈保険給付・資格確認、公費負担医療、労災〉

〈療養費〉

〈医療法、医療法人、個人情報保護〉

・令和3年(2021年)9月6日付健感発0906第2号、総行行第297号(厚生労働省健康局結核感染症課長、総務省自治行政局行政課長)
感染症法第44条の3第6項の規定による都道府県と市町村の連携について(自宅療養者等に係る個人情報の提供等に関する取扱いについて)
→(関連)感染症法、自宅療養者の生活支援などの住民サービス、個人情報保護条例に定める個人情報の利用及び提供制限の例外規定の適用、神奈川県における市町村と連携した自宅療養者への生活支援事業の例

〈診療、患者への対応等〉

・令和3年(2021年)9月10日付事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)
新型コロナウイルス感染症に係る医療提供体制の状況を評価するための医療機関等情報支援システム(G-MIS)への入力について(協力依頼)
(別添)G-MIS入力に際し留意いただきたい点
→(関連)G-MIS入力に関するルールについて徹底
・令和3年(2021年)9月3日付事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)
重症・死亡等サーベイの運用について(協力依頼)
→(関連)国民向けウェブサイト「データから分かる-新型コロナウイルス感染症-」、可視化サイト、HER-SYSに重症・死亡ステータスを入力、必須入力項目
・令和3年(2021年)9月2日付事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)
地域の医療機関等の協力による健康観察等の推進について
(別紙)My HER-SYS簡易操作マニュアル(医療機関向け)~健康観察の活用~2021.9
→(関連)自宅療養者等、発生届の提出後、患者への連絡・健康状況等の聴取の上で、地域の医療機関や関係団体・事業者等に委託する場合、保健所等による健康観察や、地域の医療機関による電話・情報通信機器による診療、電話等による診療、医師会等、陽性診断を行った各医療機関において、患者の電話番号など発生届に係る情報をHER-SYSに入力、保健所業務、自宅療養者
・令和3年(2021年)8月31日付事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)
「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第5.3版」の周知について
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第5.3版
→(関連)小児例の特徴、重症度、家族内感染率等、妊産婦の管理、自宅療養者に対して行う診療プロトコール、経口ステロイド薬投与における
留意点等、薬物療法(レムデシビル、バリシチニブ等)、個人防護具、患者寝具類の洗濯、職員の健康管理、

〈新型コロナウイルス核酸検出検査、PCR検査、行政検査〉

〈新型コロナウイルス抗原検出検査〉

・令和3年(2021年)9月14日付事務連絡(厚生労働省保険局医療課)
疑義解釈資料の送付について(その75)
→(関連)SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)抗原検出、イムノファインSARS-CoV-2、株式会社ニチレイバイオサイエンス、クオンパスCOVID-19抗原検査キット、セルスペクト株式会社、AIA-パックCL SARS-CoV-2-Ag、東ソー株式会社

〈新型コロナウイルス抗原定量検査〉

〈DPCコーディング〉

〈医療従事者、医療人材〉

・令和3年(2021年)8月25日付健健発0825第4号(厚生労働省健康局健康課長)
令和3年度行政支援リーダー研修の実施について
→(関連)一般財団法人日本公衆衛生協会、関係学会や団体等に所属する潜在保健師等の専門人材を活用する仕組み、IHEAT(Infectious disease Health Emergency Assistance Team)の支援システム、

〈感染症法に基づく届出、疫学調査、ファビピラビルに係る観察研究〉

・令和3年(2021年)8月27日付事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)
「学校で児童生徒等や教職員の新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応ガイドライン(第1版)」について(周知依頼)
→(関連)保健所が認定した濃厚接触者を含む検査対象者に対する行政検査、感染拡大地域の積極的疫学調査における濃厚接触者の特定等について、保健所があらかじめ委託契約を結んでいる検査機関や医療機関、保健所が認定したことがわかる検査対象者リストを学校等が送付する、学校等から直接、当該行政検査を依頼することも差し支えない
・令和3年(2021年)3月31日(令和3年(2021年)5月12日一部改正、令和3年(2021年)7月26日一部改正、令和3年(2021年)8月24日一部改正)付事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)
コロナワクチン接種後に新型コロナウイルス感染症と診断された症例に関する国立感染症研究所による医療機関に対する積極的疫学調査への協力依頼について(周知)
→(関連)2回目コロナワクチン接種後14日以降に、新型コロナウイルス感染症と診断された全症例の検体、中等症Ⅱ以上(酸素投与が必要)の症例及び明確な疫学リンクのある3例以上のワクチン接種後感染者の集積症例(同一世帯における3例以上の症例は除く)、中等症Ⅰ以下であっても可能な限りの送付

〈PPE、マスク、ガウン、ゴーグル、フェイスシールド、医療機器、手袋、酸素濃縮装置〉

・令和3年(2021年)9月13日付事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)
入院外患者に一時的に酸素投与等の対応を行う施設(入院待機施設)等の整備に対する支援(酸素濃縮装置の無償貸付)について
(別紙様式)貸付申請書
→(関連)入院待機者や症状悪化した自宅・宿泊療養者等を一時的に受け入れ、酸素投与等の必要な処置を行う施設、入院待機施設、酸素投与方法、都道府県、診療報酬、C158酸素濃縮装置加算及びC171在宅酸素療法材料加算
・令和3年(2021年)9月2日付事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部、厚生労働省医政局経済課)
新型コロナウイルス感染症に使用した酸素濃縮器の再使用について(周知)
→(関連)酸素濃縮装置、使用した酸素濃縮器を別のCOVID-19患者に使用するまでの間における取扱い、日本環境感染学会、酸素濃縮器を再使用するまでの期間は時間を置かずに使用する事が可能、酸素濃縮器の消毒、COVID-19患者に使用する人工呼吸器等の取扱いについての注意事項、日本臨床工学技士会、マスクや手袋を着用の上、アルコール等を用いて適切に消毒、消毒を行った後は、石けんやアルコール等を用いて手洗い
・令和3年(2021年)8月24日付事務連絡(厚生労働省医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課)
新型コロナウイルス感染症に係る医療用酸素ガスボンベの代わりに工業用酸素ガスボンベを用いて医療用酸素ガスを供給すること等について(医療機関及び製造販売業者等への周知依頼)
→(関連)医療用酸素ガスボンベ及び医療用液化酸素ガス超低温容器の代わりに、工業用ガスボンベ及び工業用液化酸素ガス超低温容器を用いて医療用酸素ガス及び医療用液化酸素ガスを供給する場合の取扱い

〈帰国者・接触者外来の増加策及び対応能力向上策、地域外来・検査センター〉

〈臨時の医療施設〉

・令和3年(2021年)8月25日付事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)
現下の感染急拡大を踏まえた臨時の医療施設の設置の推進について
→(関連)臨時の医療施設を設置している自治体の主な取組事例、特措法に基づく臨時の医療施設の例、神奈川県湘南鎌倉総合病院隣接施設、千葉県臨時医療施設、東京都品川プリンスホテルイーストタワー、東京都都民の城

〈レムデシビル製剤、特例承認に係る医薬品、新型コロナウイルス感染症の治療薬、カシリビマブ及びイムデビマブ〉

・令和3年(2021年)7月20日(令和3年(2021年)8月13日一部改正、令和3年(2021年)8月18日一部改正、令和3年(2021年)8月25日一部改正、令和3年(2021年)9月10日一部改正))付事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)
新型コロナウイルス感染症における中和抗体薬「カシリビマブ及びイムデビマブ」の医療機関への配分について(質疑応答集の修正・追加)
→(関連)中和抗体薬「カシリビマブ及びイムデビマブ」、販売名:ロナプリーブ™点滴静注セット300、ロナプリーブ™点滴静注セット1332、中外製薬株式会社、配分依頼時には使用予定のなかった2症例目に使用した場合及び使用せずに廃棄した場合、ロナプリーブ登録センターへ登録、発症後早期に投与、診療・検査医療機関、都道府県から適合する医療機関のリストを提供、迅速に投与、副作用、新型コロナのワクチン接種、新型コロナワクチンとの相互作用、抗体が身体に残っている間はワクチンの効果が弱まる可能性、米国疾病予防管理センター(CDC)の見解、3ヶ月程度は空けることが望ましい、モノクローナル抗体または回復期血漿での治療を受けた場合
・令和3年(2021年)9月3日付事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)
軽症患者等を対象とした新型コロナウイルス感染症治療薬の治験について
(別添)新型コロナウイルス感染症に関する治験等のご案内
→(関連)経口薬等、AT-527、F.ホフマン・ラ・ロシュ社、中外製薬株式会社、MK-4482(モルヌピラビル)、MSD株式会社、PF-07321332、ファイザーR&D合同会社、ファビピラビル、富士フイルム富山化学株式会社、コールセンター
・令和3年(2021年)9月1日付事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)
新型コロナウイルス感染症におけるレムデシビル製剤の各医療機関への配分について(その6)(依頼)
→(関連)ベクルリー点滴静注用100mg、ギリアド・サイエンシズ株式会社、薬価収載、一般流通品、G-MIS
・令和3年(2021年)7月20日(令和3年(2021年)8月13日一部改正、令和3年(2021年8月18日一部改正、令和3年(2021年)8月25日一部改正)付事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)
新型コロナウイルス感染症における中和抗体薬「カシリビマブ及びイムデビマブ」の医療機関への配分について(質疑応答集の修正・追加)
→(関連)入院医療機関による外来で投与する場合の要件、臨時の医療施設等ではない宿泊療養施設・入院待機施設で投与する場合の要件、使用予定のなかった2症例目に使用した場合及び使用せずに廃棄した場合、ロナプリーブ登録センターへ登録する、24時間以内の患者の病態の悪化の有無を確認できる体制、投与後の患者の病態の悪化(副作用が確認された場合や重症化した場合)に緊急対応を行える新型コロナウイルス感染症の入院治療を行う医療機関(臨時の医療施設を含む)の外来において投与、投与後に副作用等が生じた場合に、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(昭和35年法律第145号)に基づく報告を行う医師を明確化する、適用のある患者に迅速に投与できるような患者の流れを整理する、保健所の介入によらず当該施設で必要な対応を完結できるよう、事前に役割分担及び責任の所在を明確化する、本剤の配置を行う医療機関と連携する、往診・投与を行う医療機関と連携する、入院する医療機関と連携する、日中一人以上の医師・常時一人以上の看
護師を配置するなど臨時の医療施設に準じた健康観察体制を十分確保する、本剤の配置、往診・投与、病態悪化の場合の入院、健康観察、副作用
報告を行う医療機関は同一である、新型コロナウイルス感染症対策事業の補助対象とすることが可能

〈医療提供体制整備〉

・令和3年(2021年)9月14日付事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)
今後の新型コロナウイルス感染症の感染拡大に備えた医療提供体制の構築に関する基本的な考え方について
今後の感染拡大に備えた医療提供体制の構築に関する基本的な考え方について(概要)
→(関連)病床・宿泊療養施設確保計画、今後の体制、感染力の強い変異株の流行、ワクチン接種の進展に伴う患者像の変化、中和抗体薬が使用可能となったこと、今後も中長期的に感染拡大が反復する可能性、病床確保、臨時の医療施設や入院待機施設、地域全体での医療提供体制の在り方、病状に応じてどのような場で療養していただくか、自宅・宿泊療養者の健康管理・医療支援・急変時対応の体制、中和抗体薬を使用する仕組み、必要な医療人材の確保や配置転換を行う仕組み
・令和3年(2021年)8月25日付事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)
入院外患者に一時的に酸素投与等の対応を行う施設(入院待機施設)の整備について
→(関連)入院待機者や症状悪化した自宅・宿泊療養者等を一時的に受け入れ、酸素投与等の必要な処置を行う施設、入院待機施設、入院待機ステーション、酸素ステーション、入院待機施設の設置・運営、宿泊療養施設として入院待機施設を設置する場合、臨時の医療施設として入院待機施設を設置する場合、医療法第7条第1項又は同法第8条の規定に基づく開設手続をした医療機関に入院待機施設を設置(併設)する場合、入院待機施設を設置する場合の厚生労働省への報告、各自治体における入院待機施設の設置・運営の取組事例

〈次のインフルエンザ流行に備えた体制整備について、新型コロナウイルス感染症に対応した医療機関等への更なる支援〉

〈新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業〉

・令和3年(2021年)9月15日付事務連絡(内閣官房副長官補室、デジタル庁国民向けサービスG(VRS担当)、厚生労働省健康局健康課予防接種室)
新型コロナウイルス感染症予防接種証明書発行手続き第3回自治体向け説明会の開催について
→(関連)発行手続きの運用の見直しや接種証明書のデジタル化、オンライン説明会、新型コロナワクチン接種証明の利用に関する基本的考え方
・令和3年(2021年)9月15日付事務連絡(厚生労働省健康局健康課予防接種室)
各都道府県におけるワクチン接種の予約に係る取組状況等に関する調査について
→(関連)都道府県へのお願い、接種完了に向けてワクチンを無駄なく活用する、市町村間の偏在調整に取り組む、取組の実施状況、未接種ワクチンの状況等、都道府県報告様式
・令和3年(2021年)9月14日付事務連絡(文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課、厚生労働省健康局健康課予防接種室)
地方公共団体における受験生に配慮したワクチン接種の取組事例について(情報提供)
→(関連)生徒に対する新型コロナワクチンの接種、入学者選抜の受験を控えた中学生、高校生等、受験生、大学拠点接種
・令和3年(2021年)9月13日付事務連絡(厚生労働省健康局健康課予防接種室)
予防接種会場での救急対応に用いるアドレナリン製剤の供給等について(その5)
→(関連)アドレナリン製剤(エピペン®注射液 0.3mg)に係る無償提供、第二次申請、申請本数、上限を廃止、ヴィアトリス製薬株式会社(旧:マイランEPD合同会社)、エピペン提供サポートセンター
・令和3年(2021年)9月10日付事務連絡(厚生労働省健康局健康課予防接種室)
ファイザー社ワクチン第15-2クールの新型コロナワクチン等の配分等について
→(関連)10月4日の週に配送予定の計2,000箱、ワクチン接種円滑化システム、V-SYS、「PF15-2」、ワクチンの割当ての考え方、ワクチンの割当て作業、ファイザー社ワクチン第15-2クールの分配量(2,000箱分)について
・令和3年(2021年)9月9日付事務連絡(厚生労働省健康局健康課予防接種室)
職域接種において同一会場で2回目の接種を受けることが困難な者への対応について(協力依頼)(その2)
→(関連)2回目接種の受け入れが可能な職域接種会場が存在しない場合等、2回目の接種機会の提供が困難な場合、防衛省、自衛隊大規模接種センター(東京・大阪)、受け入れの可否
・令和3年(2021年)9月8日付事務連絡(厚生労働省健康局健康課予防接種室)
第14クール及び第14-2クールで配布するシリンジ・注射針について
→(関連)ファイザー株式会社のワクチン(商品名:コミナティ筋注、一般名:コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン(SARS-CoV-2))の接種用シリンジ・注射針、1バイアルから6回採取可能な組合せのシリンジ・注射針、第14クール、9月13日の週及び9月20日の週配送分、V-SYS上の名称は「PF14」、第14-2クール、9月20日の週配送分、V-SYS上の名称は「PF14-2」、ファイザー社ワクチン、希釈用シリンジ及び注射針の組合せ、希釈用シリンジ、ビー・ブラウンエースクラップ株式会社、BBオムニフィックスシリンジ3mL(4616025V)、希釈用注射針、ニプロ株式会社、フロ-マツクスS 25G*1 RBGA、接種用シリンジ及び注射針の組合せ、針付きシリンジ(一体型)、スミス・メディカルジャパン株式会社、LDSシリンジ1ml 25G×25mm、接種用シリンジ、大阪ケミカル株式会社、LDVルアーロック プラスティックシリンジ1ml(PLAS-010001)、接種用針、LDV用セーフティ ニードル(PLAS-020009)
・令和3年(2021年)9月6日付事務連絡(国土交通省海事局船員政策課、国土交通省海事局内航課、厚生労働省健康局健康課予防接種室)
船員への新型コロナウイルス感染症のワクチン接種への対応について
→(関連)船員のワクチン接種、寄港地等で接種を受ける場合、住所地外接種、2回目の接種のみを希望する場合等
・令和3年(2021年)9月3日付事務連絡(厚生労働省健康局健康課予防接種室)
大規模接種会場における武田/モデルナ社ワクチンの移送について
→(関連)武田/モデルナ社ワクチン、残余ワクチン発生、会場の在庫と接種希望者数の不均衡、ワクチンを別の接種会場に移送
・令和3年(2021年)9月3日付事務連絡(厚生労働省健康局健康課予防接種室、医薬・生活衛生局医薬安全対策課、医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課)
「新型コロナウイルスワクチンに異物の混入があった場合の対応等について」におけるバイアル内に異物が混入していた事例に関する記載について
→(関連)ファイザー社ワクチン、異物の混入、一部ロットの使用見合わせ、武田/モデルナ社ワクチン
・令和3年(2021年)9月2日付事務連絡(厚生労働省健康局健康課予防接種室)
在留外国人への新型コロナワクチン接種に係る周知広報のための多言語版リーフレットについて(情報提供)
多言語版リーフレット(1/2)
多言語版リーフレット(2/2)
→(関連)出入国在留管理庁在留管理支援部、在留外国人への新型コロナワクチン接種に係る周知広報について(通知)、日本語版リーフレット「新型コロナワクチン接種券が届きます!」、リーフレット「新型コロナワクチン接種券が届きます!」(多言語版)
・令和3年(2021年)9月2日付事務連絡(厚生労働省健康局健康課予防接種室、医薬・生活衛生局医薬安全対策課、医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課)
新型コロナウイルスワクチンに異物の混入があった場合の対応等について
→(関連)一部ロットの使用を見合わせ、バイアル内等に異物が確認され、接種会場の判断により一部ロットの接種を見合わせるといった対応、ファイザー社ワクチン、未穿刺、穿刺済(コアリング)、武田/モデルナ社ワクチン、ゴム栓破片の混入、異物の混入を認めた場合の対応、健康被害等、副反応疑い報告、健康被害救済給付
・令和3年(2021年)9月1日付事務連絡(厚生労働省健康局健康課予防接種室)
ファイザー社ワクチン第15-2クールに係る提出様式等の変更について
→(関連)調整枠の様式の提出、調整枠の配分に関するヒアリング、調整枠配分にかかるデータ(別添様式)
・令和3年(2021年)8月31日付事務連絡(厚生労働省健康局健康課予防接種室)
職域接種において誤って予診票に保険医療機関番号を記載した場合の対応等について(その2)
→(関連)新型コロナウイルスワクチンの職域接種、申請がされた全ての接種実施医療機関等に対して、新たに10桁の番号(類似コード)を付番、職域接種において誤って予診票に保険医療機関番号を記載した場合の対応等について
・令和3年(2021年)8月27日付厚生労働省発健0827第7号(厚生労働事務次官)
令和3年度新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業費の国庫補助について
→(関連)令和3年度新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業費国庫補助金交付要綱、令和3年4月1日から適用、新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業(都道府県実施)、新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業(市町村実施)、予防接種事故発生調査費
・令和3年(2021年)8月27日付健発0827第2号(厚生労働省健康局長)
新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業の実施について
→(関連)新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業実施要綱、令和3年7月12日から適用、市町村において実施する体制確保事業、予防接種法に基づく予防接種証明書の交付
・令和3年(2021年)8月27日付事務連絡(厚生労働省健康局健康課予防接種室)
ファイザー社ワクチン第14-2クールの新型コロナワクチン等の配分等について
→(関連)9月 20 日の週に配送予定の計1,557箱、ワクチン接種円滑化システム上の名称は「PF14-2」、V-SYS、ワクチンの割当ての考え方、ワクチンの割当て作業
・令和3年(2021年)8月25日付事務連絡(厚生労働省健康局健康課予防接種室)
アストラゼネカ社ワクチンの接種体制及び流通体制の構築について(その3)
→(関連)AZワクチン、アストラゼネカ社ワクチンの接種体制及び流通体制の構築について、AZワクチン接種センター、AZワクチンの納入希望量を登録、2回目以降の納入希望量の見込みの登録、2回目以降の配分量
・令和3年(2021年)8月24日付事務連絡(厚生労働省健康局健康課予防接種室)
第13クールで配布するシリンジ・注射針について
→(関連)高齢者向け接種以降に係るファイザー株式会社のワクチン(商品名:コミナティ筋注、一般名:コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン(SARS-CoV-2))の接種用シリンジ・注射針、第13クール、8月30日の週及び9月6日の週配送分、V-SYS上の名称は「PF13」、配送するシリンジ・注射針の組合せ、希釈用シリンジ、株式会社トップ、トップシリンジ2.5ml(01004)、希釈用注射針、ニプロ株式会社、フロ-マツクスS 25G*1 RBGA、針付きシリンジ(一体型)、スミス・メディカルジャパン株式会社、LDSシリンジ1ml 25G×25mm、テルモ株式会社、テルモFNシリンジ1mL針埋込式

〈新型インフルエンザ等対策特別措置法、感染症法〉

〈令和3年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)、令和3年度新型コロナウイルス感染症患者等入院受入医療機関緊急支援事業〉

・令和3年(2021年)9月13日付事務連絡(厚生労働省健康局結核感染症課)
「令和3年度新型コロナウイルス感染症患者等入院受入医療機関緊急支援事業の実施について」の改正について
「令和3年度新型コロナウイルス感染症患者等入院受入医療機関緊急支援事業補助金」のご案内
更なる病床確保のための新型コロナ患者の入院受入医療機関への緊急支援(令和3年度)
令和3年度新型コロナウイルス感染症患者等入院受入医療機関緊急支援事業補助金に関するQ&A
→(関連)交付申請書の提出期限を令和3年9月30日まで延長する、令和3年4月1日から適用する
・令和3年(2021年)8月27日付事務連絡(厚生労働省医政局医療経理室、厚生労働省健康局結核感染症課、厚生労働省医薬・生活衛生局総務課)
令和3年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)の実施に当たっての取扱いについて
令和3年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)に関するQ&A(第7版)について
→(関連)DMAT・DPAT 等医療チーム派遣事業、臨時の医療施設、健康管理を強化した宿泊療養施設、入院待機施設
・令和3年(2021年)8月27日付
令和3年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(医療分)変更交付決定額一覧【令和3年8月27日付変更交付決定】
令和3年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(医療分)主な事業の医療機関等への交付実績(令和3年7月31日時点)

2021年8月23日以前の分については、以下をご参照ください。↓↓↓

新型コロナウイルス感染症に関する診療報酬関係の事務連絡等(まとめ・8月23日現在)

ページの先頭へ