日常診療

  • 日常診療
    労災患者の入院中の他医療機関受診 (2017年2月14日 更新)
     労災で入院している患者が、当該医療機関で診療を行えない専門的な診療が必要となった場合等、他医療機関を受診した場合、健康保険の取扱いによらず、入院医療機関は入院料の基本点数を控除せずに全額算定、他医療機関の診療にかかる費用も全額算定できる旨 [.....]
  • 日常診療
    禁煙外来届出医療機関は敷地内禁煙の徹底を (2017年2月9日 更新)
    昨年秋、島根県の病院で、ニコチン依存症管理料(いわゆる「禁煙外来」)を届け出ていたにもかかわらず、病院職員が敷地内で喫煙していることが発覚し、禁煙外来の休止と診療報酬の返還が中国四国厚生局から求められ、返還の額が2000万円近くに上ったとい [.....]
  • 日常診療
    検査料の点数の取扱いが追加! (2017年2月9日 更新)
    検査料の点数の取扱いが追加されました。適用は平成29年2月1日からです。 D001尿中特殊物質定性定量検査→好中球ゼラチナーゼ結合性リポカリン(NGAL)(尿)(210点) ア 好中球ゼラチナーゼ結合性リポカリン(NGAL)(尿 [.....]
  • 日常診療
    中医協の診療報酬基本問題小委員会、総会、薬価専門部会が開催! (2017年2月9日 更新)
    1月25日、中医協の診療報酬基本問題小委員会、総会、薬価専門部会が開催されました。 総会では次期診療報酬改定に向けた議論として、「入院医療(その1)」と、「最適使用推進ガイドライン(案)ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)~非小細胞肺癌~ [.....]
  • 日常診療
    自立支援医療特別対策事業(在宅酸素療法)の対象点数が変更されました (2017年2月6日 更新)
     2016年度の診療報酬改定に伴い、京都府独自で実施している自立支援医療特別対策事業の対象医療のうち、在宅酸素療法について、2017年3月1日から、対象医療の点数変更と新設された項目が事業の対象医療となります。  具体的には、C171在宅 [.....]
  • 日常診療
    禁煙外来届出医療機関は敷地内禁煙の徹底を (2017年2月1日 更新)
     昨年秋、島根県の病院で、ニコチン依存症管理料(いわゆる「禁煙外来」)を届け出ていたにもかかわらず、病院職員が敷地内で喫煙していることが発覚し、禁煙外来の休止と診療報酬の返還が中国四国厚生局から求められ、返還の額が2000万円近くに上ったと [.....]
  • 日常診療
    検査料の点数の取扱いについて (2017年1月25日 更新)
    2017年1月1日から、D023 微生物核酸同定・定量検査の「8 結核菌群核酸検出(410点)の検査方法に、「LAMP法又は核酸増幅とキャピラリ電気泳動分離による検出を組み合わせた方法」が追加されました。(販売名:ミュータスワコー MTB、 [.....]
  • 日常診療
    「在宅医療」をテーマに具体的議論を開始! (2017年1月25日 更新)
    中医協総会は1月11日、次期改定に向けた本格的な議論をスタートさせました。 この日は「在宅医療」について議論。厚労省は、在宅医療をめぐる現状、提供体制と患者状況、診療報酬上の評価について報告。在宅医療に携わる医療機関等は「概ね増加傾向 [.....]
  • 日常診療
    糸魚川市大規模火災による 被災者は被保険者証等の提示なくとも診療可能 (2016年12月27日 更新)
    厚生労働省は12月22日、平成28年新潟県糸魚川市における大規模火災による被災に伴い、被保険者が被保険者証等を紛失あるいは家庭に残したまま避難していることにより、保険医療機関等に提示出来ない場合は、氏名、生年月日、連絡先、被用者保険の被保険 [.....]
  • 日常診療
    【検査】新たな検査項目が保険収載! (2016年12月13日 更新)
    2016年12月1日から、以下の検査が保険適用されます。 → FIP1L1-PDGFRα融合遺伝子検査(3,300点) ア FIP1L1-PDGFRα融合遺伝子検査は、D006-2造血器腫瘍遺伝子検査及びD006-3Major BC [.....]

ページの先頭へ