23年度第2回医療安全講習会「精神疾患が疑われ対応に苦慮する患者とどうかかわるか」のご案内

第2回医療安全講習会「精神疾患が疑われ対応に苦慮する患者とどうかかわるか」を開催します。
本講習会では、精神科以外の診療科を対象に、精神疾患が疑われる患者からのクレーム等について対応方法等をご講演いただきます。
お申し込みは、下記URLよりお願いいたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

■日 時= 2024年3月16日(土) 14時~16時
■演 題=「精神疾患が疑われ対応に苦慮する患者とどうかかわるか」
■講 師= 埼玉県立精神医療センター副病院長 成瀬 暢也 先生
■形 式= Zoomウェビナーによるオンライン視聴
     (インターネットによる視聴環境をご準備ください)
■対 象= 全国の保険医協会・医会会員及び従事者
■参加費= 無料

■申 込= ※締切:2024年3月12日(火)
以下のURLより、ご登録をお願いいたします。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_XYYdZiMDQqCMEm5GZeMJBw

〈講師コメント〉
 一般医療現場において、情動不安定であったり、攻撃的であったり、被害的になったり、自分を傷つけるなど、精神疾患が疑われる患者に対応せざるを得ないことがあります。そのような患者に適切に対応するためには、正確なアセスメントが不可欠です。対応に苦慮する患者の背景にはなにがあるのか。どのように対応すればいいのか。当日は、日常的にみられる具体的な例をもとに、みなさんと考えてみたいと思います。

〈参加証について〉
 本講習会は医療法に定められた「医療安全管理のための職員研修」(無床診療所対象)に該当しま
す。ご希望の方には、講習会後にアクセス記録を確認した上で、ご登録いただいたメールアドレ
ス宛に参加証をお送りいたします。

〈ZOOMウェビナーについて〉
①同一の参加用URLで、複数の端末から視聴はできません。視聴端末毎にお申し込みください。
※各端末毎に専用の出席用URLが発行されます。
②同一のメールアドレスで複数の申し込みをした場合、先に申し込まれた分の登録が自動的に
削除されます。ご留意ください。
③お申込み後、数日以内に参加承認のメールをお送りいたします。参加承認メールが届かない
場合は、当協会までお問い合わせください。(メール:kyohoi.tanaka@gmail.com)

ページの先頭へ