医療安全リモート講習会「情報共有と医事紛争防止のための診療録記載」

今回の医療安全講習会では、診療録記載をテーマに開催いたします。
お申し込みは、下記URLよりご登録をお願いいたします。
皆様のご参加お待ちしております。

■演 題=「情報共有と医事紛争防止のための診療録記載」
■講 師= 国立病院機構姫路医療センター 元教育研修室長
     研修オフィスshima 代表
     嶋崎 明美 氏
■日 時= 2022年11月12日(土) 14時~16時
■形 式= Zoomウェビナーによるオンライン開催
     (インターネットによる視聴環境をご準備ください)
■対 象= 全国の保険医協会・医会会員
■参加費= 無料

【参加申し込みURL】11月9日(水)〆切
※本講習会の申し込み受け付けは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。
※期間・会員限定でオンデマンド配信しています。下記URLからご覧ください。

↓↓↓
https://wp.me/pcX6Kq-as7

〈講師コメント〉
 医事紛争は、患者・医療者関係や医療行為そのものに起因するだけでなく、診療記録も原因となります。不正確な記録が原因となって医療事故や紛争・訴訟が発生するので、チームで情報共有できる適切な診療記録の作成が大事です。また、患者との情報共有はインフォームド・コンセントの記録に反映されます。医療裁判になった場合には、診療記録は証言よりも信頼される証拠となるので、事故発生当時の状況を正確に再現できる記録は紛争解決に役立ちます。さらに、記録は開示されるので、客観的・正確であることに加えて倫理的な配慮も求められます。
 情報共有と医事紛争防止のための診療録の在り方について、具体的に分かり易く解説致します。診療記録を患者の視点から見る「模擬カルテ開示」も体験して頂こうと思っています。

〈参加証について〉
本講習会は医療法に定められた「医療安全管理のための職員研修」(無床診療所対象)に該当します。
ご希望の方には、講習会後にアクセス記録を確認した上で、ご登録いただいたメールアドレス宛に参加証をお送りいたします。

〈ZOOMウェビナーについて〉
①同一の参加用URLで、複数の端末から視聴はできません。
視聴端末毎にお申し込みください。
※各端末毎に専用の出席用URLが発行されます。
②同一のメールアドレスで複数の申し込みをした場合、先に申し込まれた分の登録が自動的に
削除されます。ご留意ください。
③お申込み後、数日以内に参加承認のメールをお送りいたします。参加承認メールが届かない
場合は、当協会までお問い合わせください。(メール:tanaka@hokeni.jp)

【参加申し込みURL】11月9日(水)〆切
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_pViP6BVcSM-vGbzgwJwgVQ

ページの先頭へ