医療事務担当者向け講習会「コンピュータ審査へどう対抗するか」参加申込専用ページ

京都府保険医協会「医療事務担当者向け講習会」
「審査支払新システム稼働! コンピューター審査へどう対抗するか」開催のお知らせ
(病院・診療所向け)

京都府保険医協会では、会内の医事担当者連絡会議が中心となって、毎年医療事務担当者向けの特別学習会を企画しています。

今、国は、審査支払機関の改革を進め、都道府県間・保険者間での審査基準一元化・統一化を進めており、さらにレセプト審査の9割をコンピューターチェックで完結させることも視野に入れています。こうした改革が何をめざして行われるのか。現場の医事担当者の業務にどんな影響を与えるのか。返戻・減点を回避するための方策はあるのか・・・・・。

今回の講習会では、講師として、コンピューター審査問題のエキスパートであり、自らレセプトチェッカーの開発にも携わってこられた医師、本田孝也先生をお招きし、コンピューター審査の現状、近い将来と備えるべき対策などについて学びます。

また第一部では来年度診療報酬改定の動向についての報告も行います。

新型コロナウイルス感染症収束が見通せない中、今回も完全web配信(Zoomウェビナー)で開催します。さあ、受付は始まっています! 下の参加申込フォームから、ぜひお早めにお申し込みください。

本説明会は、京都府保険医協会の会員医療機関限定の企画です。参加費は無料ですが、完全Web配信(Zoomウェビナーで開催)とさせていただきます。参加ご希望の場合は、説明会当日にインターネット経由で接続される端末毎に、下記参加申込フォームよりお申し込みください。お申込み後、当日参加用URLを記載したメールをZoomウェビナーより送信致します(送信まで数日要す場合がございます。また確実にメールが受信できるように端末の設定をお願い致します)。当日接続される端末に、予めZoomをインストールされておくことをお勧め致します。

より多くの方々にご参加いただけるよう、十分な参加可能数を準備しておりますが、万一接続可能端末上限数に達した場合はご出席いただけませんので、お早めにお申し込みください。お申し込みの締め切りは、開催前日(11月24日・水)の午前11時とさせていただきます。ご参加お待ちしております。

<京都府保険医協会「医療事務担当者向け講習会」>
△日時=11月25日(木)午後2時~4時
△方法=Web配信(Zoomウェビナー)
△内容=第1部「2022年診療報酬改定の動向」
第2部「コンピューター審査へどう対抗するか(仮題)」
△講師=本田孝也氏(長崎県保険医協会会長・本田内科医院院長)
△対象=京都府保険医協会の会員医療機関の方

【ご注意】
①同一の参加用URLで、複数の端末から視聴することはできません。視聴端末毎にお申し込みください。
②同一のメールアドレスで複数の申し込みをされますと、先に申し込まれた分の登録が自動的に削除されますので、ご留意ください。

【「医療事務担当者向け講習会」参加申込フォーム】↓↓↓

****** ご参加までの準備とお願い ******

①上記申込フォームから参加お申し込み(視聴する端末毎にお申込みください)
(複数の端末で視聴の場合は、それぞれ別のメールアドレスで申し込みが必要)
②Zoomウェビナーから当日参加用URLがメールにて到着(お申込みから数日要す場合があります)
③視聴環境の準備(接続する端末で初めてZoomを使用する場合は予めインストール等)
④セミナー当日、②の参加用URLをクリックし、メールアドレス等必要事項を入力して参加

ページの先頭へ