食の安全問題リモート講演会

遺伝子組み換えとゲノム編集

ゲノム編集食品とはなにか。遺伝子組換え食品との違いは。消費者が選択するにはどうしたらいいのか。安全な食品とは。
消費者として知っておくべき基礎的な情報から、食品の安全性やその安全性を守るために私たちができることは何かなどを学習したいと考えています。

10月9日(土)14時~16時
参加費無料・要申込

講師・天笠 啓祐さん
ジャーナリスト、日本消費者連盟共同代表、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン代表、市民バイオテクノロジー情報室代表。主な著書『遺伝子組み換えとクローン技術100の疑問』(東洋経済新報社)、『地球とからだに優しい生き方・暮らし方』(つげ書房新社)、『遺伝子組み換え作物はいらない!』(家の光協会)、『暴走するバイオテクノロジー』(金曜日)『子どもに食べさせたくない食品添加物』『子どもに食べさせたくない遺伝子組み換え食品』(芽ばえ社)ほか多数

参加登録方法(参加申込方法)

zoomウェビナー登録ページにアクセス☛https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_aOqJI2-ZSke6CVKo9gWSqg

★お名前、メールアドレスをご入力ください。折り返し登録完了メールが届きます

 

☚こちらからも登録ページにアクセスできます

 

ページの先頭へ