福祉国家構想研究会 オンライン公開連続講座

いま、社会変革に何が必要か—コロナ禍を乗り越える変革構想

Zoomウェビナーでどなたでも無料で視聴可。事前申し込みが必要です。
下段の申込フォームから参加希望の日時に✓を入れてお申込み下さい。

〈第1講座〉
コロナ禍の労働市場と労働運動—非正規・貧困・ジェンダー平等の視点から

日 時:6月26 日(土)午後2時~4時

講 義:後藤道夫・都留文科大学名誉教授
蓑輪明子・名城大学准教授
聞き手:二宮 元・琉球大学教授

当日資料はこちらから➡当日資料
講座の感想はこちらからお寄せ下さい➡感想用フォーム

 

〈第2講座〉
地方自治、地方経済のゆくえ−地域を支える方途を探る

日 時:7月24 日(土)午後2時~4時

講 義:岡田知弘・京都橘大学教授
関 耕平・島根大学教授
聞き手:川上 哲・三重短期大学准教授

〈第3講座〉
反新自由主義の社会・政治変革の現段階

日 時:8月28 日(土)午後2時~4時

講 義:岡﨑祐司・佛教大学教授
二宮 元・琉球大学教授
聞き手:蓑輪明子・名城大学准教授

※第4講座は教育問題で企画中


下記申込フォームよりお申込み下さい。

参加希望日 (必須)
※参加希望日に✔を入れて下さい
6月26日(土)14:00~

7月24日(土)14:00~

8月28日(土)14:00~

ページの先頭へ