公衆衛生行政の充実を求める京都市実行委員会

京都市の公衆衛生行政充実を求めるフォーラム

新型コロナ感染症が猛威を振るう現在、その最前線で保健所の奮闘が続いています。保健所自体や人員削減の影響など、業務が逼迫する中で踏みとどまっているのはただただ現場の奮闘です。このような体制で京都市民の健康は本当に守れるのでしょうか。京都市の公衆衛生行政の在り方について、フォーラムで皆さんと考えたいと思います。

基調講演 「市民の権利としての公衆衛生の再生へ」
講師:岡﨑祐司氏(佛教大学教授)

<主な予定>
◆京都市の保健所、保健センターを訪問しての聞き取り調査◆市民アンケート結果の報告◆会場とのディスカッション

日時    11月1日(日)午後2時~4時30分  ※開始時間が1時30分より変更になりました
会場    京都市男女共同参画センター ウイングス京都 イベントホール
定員    120 人(申込制)・参加費無料
※Zoom参加も受け付けます。10月29日までに下記申込フォームにてお申し込みください

主催    公衆衛生行政の充実を求める京都市実行委員会

◆◇フォーラム申込フォーム◆◇


Zoom参加会場参加

 

実行委員会を結成

7月28日に公衆衛生行政の充実を求める京都市実行委員会準備会を開催し、「京都市」の保健衛生行政に焦点を当てた実行委員会を結することを確認しました。実行委員会団体と実行委員会事務局は下記のとおりです。

【実行委員会団体】(7/28現在)
京都自治体労働組合総連合、京都市職員労働組合、京都医療労働組合連合会、京都社会保障推進協議会、京都民主医療機関連合会、京都府保険医協会

公衆衛生行政の充実を求める京都市実行委員会
実行委員長 渡邉賢治

事務局 京都府保険医協会 ☎075-212-8877 FAX075-212-0707 📧info@hokeni.jp

News number 1(2020.7.29)
News number 2(2020.8.27)

ページの先頭へ