医療安全講習会「事前指示書と救急医療~現場の声から~」 ※ぜひご参加下さい!

【医療安全講習会】
『事前指示書と救急医療~現場の声から~』

講習会では、まず門阪先生から宇治久世医師会が作成された事前指示書『わたしの想い』の作成に至った経緯や活用方法等をお話しいただきます。続いて太田先生には、救急の現場における終末期医療への対応等についてお話頂きます。
会員のみならず医療従事者の方の参加も歓迎いたしますので、奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。
なお、講習会は医療法上年2回義務付けられている医療安全管理のための職員研修となりますので、参加者には参加証を交付致します。

●日時:3月1日(木) 午後2時~4時
●場所:京都府保険医協会ルームA~C
●演題:『事前指示書と救急医療~現場の声から~』
●講師: ①門阪 庄三 氏
(宇治久世医師会副会長・かどさか内科クリニック院長)
②太田 凡 氏
(京都府立医科大学救急医療学教室教授)
●定員:60人(先着順、申込期限2月22日(木)まで)
●参加費:無料

申込書
(FAXでお申込みを希望される場合)


(パソコン等でお申込みを希望される場合)

ページの先頭へ