京都府保険医協会「医療政策セミナー」を開催のご案内(参加申込ページ)

京都府保険医協会・医療政策セミナー「外来機能報告制度とその狙いを斬る!」

 「改定医療法」が5月28日公布されました。長時間労働の医師の労働時間短縮および健康確保のための措置、タスクシフティングなど医療関係職種の業務範囲の見直し等が盛り込まれ、国は着々と作業を進めています。

 中でも「外来医療機能の明確化・連携」に注目が集まっています。来年(22年)4月から施行される「外来機能報告制度」は、圏内の外来機能を「医療資源重点活用外来」と「かかりつけ医」に二分し、それぞれの必要数をあらかじめ外来医
療計画に定め、地域医療構想の実現を都道府県に目指させる仕組みです。その先に見えるのは、各院所で自由に外来診療の内容を決められない、外来診療の機能分担と集約化、さらには「かかりつけ医」を通ることなしに専門科に受診できないフリーアクセス制限や、「必要数」に基づく適正配置という名の開業規制です。

 そこで今回の京都府保険医協会「医療政策セミナー」では、この「外来機能報告制度」に着目し、具体化されようとしている内容を共有していただくとともに、外来医療計画とその狙いについて、お伝えできればと考えております。

 この「医療政策セミナー」は、京都府保険医協会の会員病院様限定の企画です。参加費は無料ですが、完全Web配信(Zoomウェビナー)とさせていただきます。参加ご希望の場合は、セミナー当日にインターネット経由で接続される端末毎に、下の参加申込フォームよりお申し込みください。

 お申込み後、当日参加用URLを記載したメールをZoomウェビナーより送信致します(送信まで数日要す場合がございます。また確実にメールが受信できるように端末の設定をお願い致します)。当日接続される端末に、予めZoomをインストールされておくことをお勧め致します。

 お申し込みの締め切りは、開催前日(11月26日・火)午前11時とさせていただきます。ご参加お待ちしております。

<京都府保険医協会「医療政策セミナー」>
△日 時=2021(令和3)年11月27日(水)午後2時30分~4時
△会 場=ZoomウェビナーによるWeb開催(インターネットによる視聴環境をご準備ください)
△内 容=「外来機能報告制度とその狙いを斬る!」
△参加費=無料(ただし参加は、会員医療機関に限る)

【ご注意】
①同一の参加用URLで、複数の端末から視聴することはできません。視聴端末毎にお申し込みください。
②同一のメールアドレスで複数の申し込みをされますと、先に申し込まれた分の登録が自動的に削除されますので、ご留意ください。

【「医療政策セミナー」参加申込フォーム】↓↓↓

****** ご参加までの準備とお願い ******

①上記申込フォームから参加お申し込み(視聴する端末毎にお申込みください)
(複数の端末で視聴の場合は、それぞれ別のメールアドレスで申し込みが必要)
②Zoomウェビナーから当日参加用URLがメールにて到着(お申込みから数日要す場合があります)
③視聴環境の準備(接続する端末で初めてZoomを使用する場合は予めインストール等)
④セミナー当日、②の参加用URLをクリックし、メールアドレス等必要事項を入力して参加

ページの先頭へ