『医療安全担当者交流会』開催のお知らせ【注目!!】 

『病院は事故にどのように対処するか』~現場での体験を踏まえて~

今回は、講師にALSを患う夫を医療事故で亡くされた北田淳子氏を迎え、「病院は事故にどのように対処するか~現場での体験を踏まえて~」をテーマに医療安全担当者交流会を開催いたします。北田氏は夫を亡くされた後、当該病院に勤務され、患者・家族の声に耳を傾けその声を医療者にフィードバックする業務に従事されています。
患者・医療機関側双方の立場を経験されているからこそお話しいただける講演になると思いますので、奮ってご参加ください。

●日時:5月30日(火) 午後2時~4時
●場所:京都府保険医協会「会議室」
●講師:北田 淳子 氏(阪南中央病院医療安全管理部・患者情報室「とまり木」)
●参加費:無料
●定員:60人(※要申込)

 

 

 

申込書
(必要事項をご記入いただき「FAX」でお申込みください。)

ページの先頭へ