“共済制度利用勤務医会員”を新設 グループ保険のご利用を

協会はこの度、勤務医の先生方に共済制度を利用いただけるよう、「共済制度利用勤務医会員」を新設しました。

対象は、開設・管理者を除く京都府内で診療等に従事する病院勤務医で、会費は3,500円と低く設定し、協会機関紙(京都保険医新聞本紙)のみ送付(点数改定関連の冊子等は送付いたしません)を行い、共済制度や各種相談室の利用、勤務医向け講習会への参加が可能です。ただし、選挙権、被選挙権は認めず、総会に出席する権利を有しません。

既に協会にご入会いただいております病院勤務医会員各位も、ご希望であれば「共済制度利用勤務医会員」への変更を受け付けます。変更をご希望の際は、協会までご連絡いただき、所定の変更届のご提出をお願いいたします。

また、これに伴い、以前より勤務医の先生方からご希望の多かった保険料の安価な「グループ保険」を導入。保険医共済会(現在、16府県の保険医協会・保険医協同組合が加盟)の取扱いとし、この4月より募集を開始しています。保険の加入スタートは2017年8月1日付で、以後、中途加入も随時受け付け、「共済制度利用勤務医会員」だけでなく、研修医会員を除く全ての会員に加入いただけます。保険の詳細はこちらへ

ご入会・各種共済制度のお問合せ・資料請求は、協会までご連絡いただくか、協会・アミスのホームページをご利用下さい。

ページの先頭へ