第17回文化講座「和食」

ユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、世界中からも関心の高い日本の伝統的な食文化
「和食」。今回の文化講座は、その「和食」を通して伝えたい思いを、山ばな平八茶屋
21代目若主人園部晋吾氏よりお話しいただきます。
早春のひとときを、昼食付きの講座で楽しみませんか。
ご家族・従業員さま、お誘いあわせの上、ぜひご参加下さい。

「和食」 を通して 伝えたいこと
△日時=3月12日(日)午前11時30分~(受付11時より)
△場所=山ばな平八茶屋(左京区山端川岸町 TEL 075-781-5008)
    叡山電鉄「修学院駅」下車 徒歩5分
    三条京阪他より京都バス 平八前下車すぐ
   *駐車台数が限られておりますので、なるべく公共交通機関でお越し下さい。
△講師=山ばな平八茶屋 21代目若主人 園部晋吾氏
△定員=40人(先着順・要申込)
△参加費=会員4,000円、家族・従事者5,000円
*昼食(麦飯とろろ膳)付きの参加費です。当日受付にて徴収いたします。
*食物アレルギーのある方は、あらかじめ協会へお申し出下さい。
*1時間の講演の後、昼食が終わり次第、終了の予定です。

ページの先頭へ